FXの比較後に口座開設をしましょう

初めての方が、FX取引を始める場合、FXを自分なりに比較して業者を決めたら、早く実際に投資をしてみたくなるものです。しかし、初心者の方であれば、なおさら取引の流れを把握し、ミスのない万全な態勢で始めなければなりません。実際に自分が持っている資金が使用されますので、遊び感覚でやっていては、資金がいくらあっても足りなくなります。そこで、まずは口座の開設方法と、取引を行うまでの流れを知っておきましょう。

まずは、FXの業者を選定するための比較をしたら、該当のホームページへとアクセスしましょう。スマホでも、簡単に開設できますので、口座開設の項目を探し情報入力画面に進みます。必要情報は、登録者の情報と投資を行うためのコースを選ぶものですが、後日変更も可能となっているため、少額投資から始めるのをお勧めします。

続いて本人認証ですが、必要となるのはマイナンバーと身分証です。これらはスマホカメラで撮影し、データを送信することで簡単に行うことができます。身分証は、運転免許証や保険証、住民票などで、これは犯罪や税金面でのトラブルを防止する為に、法律で定められた行為です。登録が完了すると、1週間以内に口座情報が封書で郵送されてきます。